ユーザー塗装スクール

現場実務ノウハウと持続的な塗装品質向上をサポート

工業塗装向け 塗装スクールについて

 塗装とは勘と経験に支えられている技術も多く、そのスキルを現場で共有・継承することは容易ではありません。
 「ユーザー塗装スクール」は塗料や塗装機の特性、熟練者の勘、経験といったノウハウを見える化し、現場で共有することで継続的な塗装品質向上を支援するための研修会です。今までの作業の問題点や改善案への気付きにも繋がりますので、新人のみならずベテランの方や技術・管理などと塗装実務者以外の方も是非ご参加下さい。

紹介動画

定期開催スクール ― 全5コース ―

エアー霧化ハンドガン・溶剤型塗料を主体とした講義・実習です。
◆会場 :塗装サポートセンター
◆時間 :10時~15時 
◆受講料 :1コース 2,000円/1人(資料・実習資材・昼食代として)
◆定員 :各コース6名

塗装実務者向け 基礎コース1

★実技実習メインの講習です
対  象 :塗装未経験者・塗装実務担当者
座学内容 :塗装の基本的作業手順/塗装方法の基礎
実技内容 :基礎作業(ガンの調整・平面均一塗装)
開 催 日 :(2022年)・1/18(火)・3/17(木)・5/17(火)・7/14(木)・9/14(火)・11/17(木)*いずれかの1日

塗装実務者向け 基礎コース2

★実技実習メインの講習です。
対  象 :塗装未経験者・塗装実務担当者
座学内容 :塗装工程9項目の手順確認/立体部品の塗装方法/飛散の少ない合理的塗装方法
実技内容 :希釈条件・塗装条件変更時の塗装/立体部品塗装
開 催 日 :(2022年)・2/15(火)・4/14(木)・6/14(火)・8/18(木)・10/18(火)・12/15(木)*いずれかの1日
※基礎コース2のみの受講は不可。先に基礎コース1を受講してください。

>塗装管理部門向け 基礎コース

★実技実習メインの講習です
対  象 :生産技術・塗装管理・検査部門・営業部門等
座学内容 :基礎作業の必要性とポイント/塗装方法の基礎と上達方法
実技内容 :ガンの調整方法/平面塗装
開 催 日 :(2022年)・1/25(火)・3/24(木)・5/24(火)・7/21(木)・9/20(火)・11/24(木)*いずれかの1日

塗装管理部門向け 工程管理コース

★座学メインの講習です。
対  象 :生産技術・塗装管理・検査部門・営業部門等
座学内容 :工程別必須管理項目とポイント/作業日報・作業基準書の作成
実技内容 :作業手順に基づいた塗装
開 催 日 :(2022年)・2/22(火)・4/21(木)・6/21(火)・8/25(木)・10/25(火)・12/22(木)*いずれかの1日

塗装機別コース(エアレス・静電・粉体)

★実技実習メインの講習です。
対  象 :塗装実務者・未経験者(塗料・機器導入検討)
座学内容 :各塗装機の特徴/準備調整方法
実技内容 :各塗装機の塗装実習 ※貴社ワークの持込トライも可
開 催 日 :(2022年)・1/21(金)・4/19(火)・7/19(火)・10/21(金) *いずれかの1日

出張(個別)研修 ― 全2コース―

研修は貴社の機材・設備を使用します。
◆会場:貴社内
◆日時:日程や研修時間は別途お打合せ 
◆費用:研修内容や人数、場所(旅費交通費)で異なります。お打合せの上別途お見積りいたします。
※実施計画のため、塗装現場の事前確認やお打合せをさせていただきます。

塗装実務者向け 実務改善コース

対  象 :塗装実務担当者・生産技術等管理部門
座学内容 :現場での改善目標や不具合点の要因と対策
実技内容 :対策の実践と検証

フリープラン(希望対応)

対  象 :任意
座学内容 :お打ち合わせの上、決定
実技内容 :お打ち合わせの上、決定

お申込みについて
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、延期や中止する場合がございます。予めご了承ください。
※定期開催スクールについては、定員に達した場合、お申し込みを締め切らせていただきます。
※出張(個別)研修の開催日程や実施場所については、早めにご相談ください。


〒800-0321 福岡県京都郡苅田町新浜町9番12(苅田営業所敷地内)